座り方でふとももが太くなる!?ふとももを痩せさせる2つの方法

なかなか痩せないふとももに……

自分のふとももを見て、ふと「うわぁ、太ッ……」とショックを受けたことありませんか?

知らず知らずのうちに、ふとももが太くなってしまっていて、パンツが入らなくなったことありませんか?

ふとももって、なかなかシェイプアップし辛いところだから、年々肉がついていくふとももを見て、短パンを履かなくなったなんて、女性も多いのではないのでしょうか?

今回はそんな女性のために、ふとももを痩せさせる方法をご紹介したいと思います。

ふとももは日常の座り方で変わる!?

ふともものシェイプアップ法を知る前に、自分の座り方を改めて見直してみてください。

毎日、どんな風に座っていますか?

家では正座している……なんて人はほとんどいないと思いますが、毎日ダラっとした姿勢で座っていたり、座った時に足を組んでしまったりする人は、ふとももが太くなりやすいんです!

座った時の姿勢が良ければ、身体の筋肉も引き締められやすくなるのですが、座っている姿勢が悪いと、筋肉がゆるみすぎて、ふとももも太くなりがち。

また、足を組んでいる人の場合は、股関節がゆがんだり、血行が悪くなってむくんだりしてしまって、ふとももが太くなりやすくなる!

だから、毎日の座り方には、十分に注意するようにしてください。

ふとももの肉を落とす!今日から出来る2つの方法

ふとももの肉を落とすためには、

  • 弾性ストッキングをはく
  • カリウムを摂取する

 

この2つが重要です。

弾性ストッキングでスマートなふとももに!

普段何気なく入っているストッキングを、弾力性が高く、ふとももをしめつけるタイプの「弾性ストッキング」に変えるだけで、ふとももが圧迫され、ふとともがむくみにくくなるため、スマートなふとももになることが出来ます!

ただし、圧迫力が強いストッキングの場合は、血液の流れが悪くなってしまい、身体に不具合が出てしまう場合もあるので、くれぐれも圧迫しすぎるストッキングには注意してください。

また、弾性ストッキングを履いていて「足が痛いな……」と思った時は、すぐに脱ぐようにしましょう。

カリウムを摂取して、むくまないふとももを!

バナナなどに、含まれているカリウムは、身体の中にたまった余分な水分を外に排出する効果が成分です。

ふとももや下半身は、特にむくみやすく人によっては夕方ごろに脚がパンパンにむくんでしまう、という人もいますが、定期的にバナナを食べることで、下半身がむくみにくくなり、スマートなふとももを維持しやすくなります。

カリウム補給にバナナを食べるタイミングとしては

 

  • 朝食時
  • おやつ時
  • 眠る前

 

などがあります。
ただ、バナナ自体のカロリーは低いものの、糖質が多く含まれているので、できればサプリなどを利用して、カリウムを手軽に摂取することをおすすめします。

運動も大切ですよ!

ご紹介した方法以外にも、もも上げ運動などをすると、ふとももの筋肉を鍛えることができるので、細いふとももを実現させることが出来ます!

ただ、根本的に下半身を痩せさせたいと思うなら、ふとももだけでなく全身のダイエットは必至。

とりあえず、ふとももだけでも、という方はご紹介した方法を、今日から実践してくださいね♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. [toc]■クラフトビール人気で変り種のビールが人気に ・本格志向の女性が増え…
  2. [toc]■体重が減らないダイエットも増えている ・体を絞り込むことが重要に …
  3. [toc]■仮想通貨女子が急増している ・仮想通貨の情報を発信する女性が増…
  4. 京都、奈良といえば、小学校の修学旅行の定番ですよね。小学生だけでなく、何回も京都にハ…
  5. [toc] ■今年はユニークなクリスマスケーキやメニューが多い? ・味だけでなく…
  6. 美白化粧品とは? 化粧品の表記でよく使用される「美白」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことを示…
  7. [toc] ■自分だけがキレイ、幸せ?それもいいけど・・・ 美味しいもの…
  8. [toc] 【レジンアクセサリーの基礎】 ●そもそもレジンとは? レジンという…
  9. [toc]■サードウェーブから抽出方法へのこだわりへ ・高品質のコーヒ…
  10. 出かける前に、クローゼットの前で何十分も悩んだことはありませんか? 適当に選んでイマイチなスタイリ…

注目の記事

ページ上部へ戻る