痩せたい部分ほど露出させるダイエット

ダイエット

痩せたいと思っているとき、贅肉がついている部分、

気になる部分ほど隠したいと思う心理が働きます。

これは誰にでもある心理なので、当然です。

 

それは気になるところを見られるのが恥ずかしい、

また太っていることを知られたくないと思うからですね。

しかしながら、本来は、そのような痩せたいと思っている部分ほど

露出させるとダイエットになることがあるのです。

 

人に見られることによって、どのようなダイエット効果が生まれるか?

それをここではご紹介します。


 
・太っているところを自覚するために露出する

例えばお腹に肉がついているときにタイトなスカートをはくのって勇気がいります。

また太ももが太いのに、スキニージーンズをはくのも勇気がいりますね。

 

しかし気になる部分を隠してしまって、いつか痩せたら…と思っていると、

いつまでもいつか…のその日は訪れません。

そのため太っている部分を自覚するために人に見せるように露出するといいのです。

気になる時は、きっと街角のウィンドーで自分の姿を振り返るのではないでしょうか。

その姿を見るたびに自分の姿を自覚することになるため、

もっと痩せなければ…と言う気持ちが強くなるし、

ダイエットを続けようというモチベーションを維持することが出来るのです。

 

・太っているところを少しでも痩せて見せたいという思いが引き締めにつながる

太っているところを少しでも痩せたように見せたいため、

私たちはお腹に力を入れてへこませたり、おしりに力を入れて歩いたりすることもあります。

実は人に見えないような服装をしていると、

そのような引き締めるという思いは働きにくいのです。

そこであえて人目につくような服装をしていると、

私たちは気になる部分に力を入れるようになるので、

自然と引き締めるように体が動くのです。

 

それが習慣になったら?きっと筋肉を引き締めることが習慣づくので、

簡単に力を入れることが出来るようになります。

そして自然とスタイルと整えるように働くのです。

 

また筋肉を引き締めるようにすると、基礎代謝も上がります。

その結果消費カロリーがまして、痩せやすくなるのです。

 

・まとめ

痩せたいなら、人に見せる。恥ずかしいという意識から、ダイエットの効果が高まるのです。

ダイエットというのは、短期間で出来ることはありません。

 

継続することが重要ですが、そのためにモチベーションを保つ必要があります。

そのモチベーション維持のためにも自分をさらけ出すということが重要です。

 

 

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら

下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

エス

28,738 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)