毎日の夕食作りをちょっぴり楽チンに。自家製調理キット

毎日の夕食作りをちょっぴり楽チンに。自家製調理キット
ライフスタイル

毎日の食事作り、大変ですよね。特に共働きのかたうや小さなお子さんがいるご家庭では時間との勝負になるのではないでしょうか。我が家も毎日毎日帰宅してからはノンストップで台所に立ちますがそれでもなんだかんだと時間が経ってしまいます。
そこで、最近私は休日のうちに「自家製調理キット」を作りはじめました。自家製調理キットはその名の通り、献立に合わせた野菜などのカッティング作業を自分で行ってキット化することです。トータルの作業内容は変わりませんが、平日疲れて帰ってきたときに自家製調理キットがあると包丁やまな板を使うことなく調理ができて思った以上に時短になりました。今回は自家製調理キットのおススメポイントを紹介します。

 

自家製調理キットはここが楽!

市販の調理キットもあるけれど

私が自家製調理キットを作ってみようと思ったきっかけは、すでに生協で売っている調理キットを何度も購入して使っていたためです。市販の調理キットは野菜がカッティングされているだけでなく、調味料も使い切れる分だけセットしされていますのでフライパンやお鍋一つであっという間におかずが完成するとても便利な商品で何度もリピートして使っていました。ただ、よくよく考えてみると材料は人参やシメジなどの普段冷蔵庫に入っているようなものも多く割高感も否めませんでした。
そこで、節約のために自家製調理キットを作ってみることにしたのです。

 

たかが切るだけ、されど切るだけ

自家製調理キットの作り方はとっても簡単で、普段よく作るおかずに使う野菜を使うサイズにカッティングすれば完成です。たかが切るだけの作業で大きな時短には繋がらないように感じるかもしれませんが、野菜を洗って皮をむき切る作業は意外と手間がかかるものですし、その時間は野菜にかかりきりになってしまい他の作業を同時に行うことが難しいのではないでしょうか。そういったカッティング作業を休日に一気に済ませてしまうことで大幅に時短することができるのです。

 

私のオススメ!自家製調理キット

 定番おかずもキットで楽々

自家製調理キット歴1年の私ですが、自信をもってオススメできる自家製調理キットを紹介します。
まずは、みんな大好きカレーです。カレーは一品で献立が完成する救世主ですので私は調理キットを数セット冷凍庫に保管しピンチの時に活躍しています。
カレー調理キットのポイントはジャガイモです。じゃがいもは冷凍に向かないと言われていますが、カッティングしたじゃがいもを小袋に入れ空気を抜いた状態で冷凍すれば比較的美味しくいただくことができます。私は調理する前日にキットを冷蔵庫に移して解凍して使っています。
また、青椒肉絲もおススメです。ピーマンの細切りを作っておけば当日は市販の青椒肉絲の素で簡単にメインのおかずが完成します。
そのほかにも豚汁セット、肉じゃがセット、おでんセットなどもよく作っています。

 旦那さんや子どもたちでも料理が作れる!

さらに、私が自家製調理キットをオススメする理由の一つに調理キットさえ用意しておけば旦那さんやお子さんでも料理が簡単にできるという点があります。
例えばカレー調理キットをカレールーと一緒に用意しておけばあとはカレーを煮込むだけですので、私が残業で遅くなっても旦那さんが1人で作ってくれます。市販キットでも旦那さんに作ってもらうことはできますが、市販キットは比較的珍しい料理(キットだからチャレンジしたくなる料理)が多いためか、旦那さんはあまり積極的に作りたがらない傾向にあります。一方で自家製調理キットは馴染みの料理のキットなので旦那さんでも気軽に料理にチャレンジできるようです。

 

まとめ

自家製調理キットに関して紹介をいたしました。毎日の家事をちょっぴり楽にするために、ぜひ自家製調理キットにチャレンジしてみてください。
ちょっとの準備で平日の家事がぐっと楽になってストレスも大きく減らすことができますよ!
ぜひご自身オリジナルの自家製キットを作ってみてください。

エス

165,251 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。