ちょっと見過ごせない、人気のおすすめYoutuber

ちょっと見過ごせない、人気のおすすめYoutuber
エンタメ

ちょっと見過ごせないが、自分では買わない商品、あるいは自分ではやらない事ーーそれをフットワーク軽く、視聴者の代わりに購入&検証して楽しませてくれるのが、YouTuberの魅力のひとつだ。

 ヒカキンは平成元年生まれで、てつやは平成5年生まれ。

ヒカキンが「令和の東海オンエアは、何を目指していくんですか?」と問いかけると、てつやは「一番困るやつだー」と、悩ましい様子。

 そのようなてつやの令和の夢は、地元岡崎に豪邸を建てる事だという。

ヒカキンは「今日はてつやくんがわざわざうちに来てくれたということで、とんでもないものを用意しているんですよ」と一言。

東京での仕事も多く、「東京に住めばいいのに」とよく言われるそうだが、「東京だと撮れない動画というのが、けっこうあるんです」と語り、ヒカキンは「確かに、東京で可能な事と言ったら、渋谷の人混みの中で……とかだけど、それをいまやったら目立ち過ぎちゃうしね。

ちなみにてつやが建てる予定の豪邸だが、ヒカキンからTwitterで「10億円豪邸、ローンで希望」とリプライされてしまったため、その方向で検討しているという。

てつやは「考えた人、スゴイですね」と感心。

これに対してヒカキンは、「困るということは、YouTubeの山をまあまあ登りきっちゃってる感があるでしょ?」と指摘。

てつやは「即否定はできなかったですね。

加えててつやは、「テレビに出てダウンタウンさんと絡んだり、うらやましいなと思いつつ、YouTubeで日頃のんびり動画を撮っている感じがすきなので、目標としてそこに行きたいというよりは、このまま楽しむ、という事をどれだけ続けられるか、というのが目標かもしれないです」と明かしていた。

てつやは「この住宅で、その上とんでもないことがあるんですか?」と、都内一等地にある高層マンションの上層階以上に、感銘のあるアイテムがあるのかと問いかけた。

ヒカキンは地上波の出演も増えており、「憧れのお笑いの人とかにも、もう会えてしまった」という。

 さっそく、平成の5円玉が入った缶詰を開け、顔を近づけて“トリップ”するふたり。

反対に言えば、いま地方にいる皆様でも、高評価者になれるってことなんですよ!」と“YouTuberDream”を示した。

その空気を吸い、一瞬平成に戻って、「平成最後の思い出」を書き換えよう、というのだ。

今現在は同じくUUUMに所属し、コラボも重ねているふたりだが、意外にもヒカキンの家にてつやが来るのは初めてだという。

「缶の匂いしかしない(笑)」(ヒカキン)、「バカすぎるアイテムだ(笑)」(てつや)と笑い合いながら、つかの間の平成気分を楽しんでいた。

東京の景色が一望可能なヒカキン邸をうらやましがりながら、「命和の次まで、岡崎に暮らし続けるのは絶対」とてつや。

 ひととき平成に戻り、心機一転したふたりが、令和元年からどのような活躍を見せてくれるのか、望みして見守りたい。

それが必ずしも非現実的な目標と思えないのが、トップYouTuberの羽振りのよさを物語っている。

愛知県岡崎市を拠点に活動し、450万人を超えるチャンネル登録者を抱える6人組グループ、東海オンエアのリーダー・てつやと、ご時世を超える“トリップ”をする事になった。

ヒカキンは自分を指差して「こういうやつが買っちゃうんだよ」と語り、てつやも「たぶん2000〜3000円でも買ってますもんね」と応じていた。

個人チャンネル「動画アップロードチャンネル」の主として紹介するなど、てつやを軽くいじりながら、愛猫・まるお&もふこを解説するなど、和やかムードで動画は進む。

 加えて、「スゴイもの」が登場することに。

そして、大きさのわりに軽い箱を開けてみると、「平成の空気」を閉じ込めたという缶詰だった。

はじめ、登録者数百人とかのころは、マホっちゃん(ブームYouTuberのワタナベマホト)とコラボやりたいとか、そういう自分の手の届く範囲な目標があったんですけど、いまないんですよね」と語り、ヒカキンも「一緒です」と同調して、固い握手を交わしていた。

人気YouTuberのヒカキンが6月1日、『東海オンエアてつや&ヒカキンでスゴイものを吸います…』という、刺激的なタイトルの動画を公開。

2組の主チャンネルだけでも、マッチして1200万人に迫るチャンネル登録者数を誇り、「平成が生んだスター」といっても過言ではない。

「一緒に吸いたい」という会話に「(カメラを)いま直ちに止めたほうがいいんじゃないですか?(笑)」とおどけるてつや。

 ちなみにこの缶詰、ひとつ1080円するという。

エス

235,194 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。