恋するダイエット女子必見!健康的に痩せて楽しく続けるコツ

ダイエットが続かない・・。

無理な食事制限などは苦痛ですしダイエットを根気よく続けるのは難しいですよね。そしてダイエットは綺麗に美しく痩せることもまた大きなテーマです。筋肉に張りを与えるボディメイクは体の内側から綺麗にする上で欠かせません。雑誌やTVでも話題の様々なエクササイズ法がありますが、退屈したり飽きたり長続きしないのも困りものですよね。

そこで食事中心のダイエットもエクササイズも楽しく続けられるエッセンスを取り入れてみてはいかがでしょうか。ダイエットに成功している人のやり方を真似てみましょう。ダイエットとボディメイクで特に女性に人気があるダイエットのスタイルをご紹介していきたいと思います。

①ダイエット日記をつけてみる

ダイエット仲間と一緒に楽しく痩せる!

最近はダイエットSNSやダイエットアプリなどウェブサービスがたくさんあります。ダイエット日記・超簡単レコダイエット・クックパッドダイエット、体重ではなく体型を写真で記録するタイプのダイエットアプリも登場。体重記録型のものや肥満度チェッカー・シンプリーヨガ・ダウンロード数で人気の毎日ヨガ。ヨガインストラクターの個人レッスンも受けることが出来ます。365日腹筋アプリSitAppなどトレーニングアプリも人気ですよね。スマホを持って腹筋すると自動的にカウントされカレンダーに履歴が残ります。

レコーディングダイエットのように日々の食事を記録していく日記タイプや、ゲーム感覚でトレーニングができるものを複数効果的に組み合わせて利用するといいでしょう。一人孤独にダイエットをするよりも同じダイエッターと一緒に頑張れるというのも励みになりますし、みんなもがんばっているから私もがんばろうとモチベーションの強化にも繋がります。スマホですと外食時の記録や通勤通学の移動なども記録できますから日々の合間に時間を作ってダイエットできます。

TwitterやFacebookなどのSNSと連動しているものも多いので気軽に活用してみましょう。Twitterでダイエットの途中経過をつぶやくのも良いと思います。

②芸能人のダイエットを真似る

芸能人はダイエットの達人!

実際に痩せて美しくなった有名人はたくさんいますが、ちょっとした日常生活のヒントももらえますので、そういう情報は常にチェックして自分のダイエットの参考にできますよね。やはりビジュアル的にダイエット成功のイメージを重ねやすいのがメリットといえます。ポスターやプロマイドなどを飾って自分も同じようにキレイになるんだという自己暗示効果もありそうです。お気に入りの芸能人のダイエット法をチェックしてみましょう。

その一例を紹介します。

■深田恭子の白湯ダイエット
煮沸したお湯を冷ましたものを「白湯(さゆ)」といいます。常温のものしか飲まない女優やモデルも多いですよね。朝呑むのが有効だそうです。

■西野カナ・倖田來未の午後6時以降は食べない
午後6時以降に食べないというダイエットは広く知られていますよね。ただトータルのカロリーが重要ですので夜以外に食べすぎては意味がありません。また3食をしっかり食べるのが基本で1回の食事量を減らして回数を多くするのがコツです。

■柳原可奈子のポージングダイエット
ボディメイキングアドバイザーの森弘子さん考案のダイエット法です。食事制限や激しい運動を必要としないのが特徴でいつでも簡単にできることから女性には人気があります。日々の家事などを利用してできるのも面白いです。

■石原さとみの噛むダイエット
ガムなどを常に噛むことで満腹中枢が刺激されて食べすぎないといったメリットがあります。食事の前などにガムを噛むのは有効ですね。気軽にできそうです。

■misonoのプーアール茶ダイエット
プーアール茶は脂肪の吸収を穏やかにする効果があるといわれています。トクホ系のお茶や減肥茶なども一時期流行りましたが、運動と並行して取り入れると脂肪燃焼効果が高そうです。

■ローラの半身浴+マッサージ
半身浴などは多くの女性もやっていると思いますが、お風呂から上がったらクリームをたっぷり塗ってマッサージをしてむくみを取る美脚法になります。着圧ソックスでエクササイズもしていますね。

■ピラティス
インナーマッスルを鍛えるリズミカルな動きが特徴で医学的根拠に基づいたエクササイズです。ピラティスをやっている芸能人は多く、長澤まさみ、渡辺満里奈、石田ゆり子、米倉涼子、竹内結子、道端アンジェリカ、押切もえ、加藤ミリヤ、長谷川理恵、鈴木サチ、近藤しずか、ミランダカーなど。

最近この女優やモデルはキレイになったなぁと思ったらダイエットや健康法など調べてみるのも良いかもしれません。

③こだわりの自分流サラダレシピ

ダイエットの定番ともいえる食事は”サラダ”ですよね。

サラダダイエットのメリットは、血糖値の上昇を防ぐことであったり、食物繊維が多いので食べ過ぎを防いだり便秘解消にも有効です。オススメは夜だけサラダにしてみるという方法です。サラダと一緒に野菜スープも作ってみましょう。スープでさらに満腹感も出ますのでカロリー制限に効果があります。

自分流のサラダレシピで工夫すれば飽きずに続けられると思います。おしゃれなサラダプレートを探したりキッチングッズもコーディネートしたいですよね。器など見た目でもサラダはおいしく見えます。手作りドレッシングやチーズなどもこだわるとサラダの味が深まります。

サラダでもトッピングやドレッシングでカロリーオーバーになる危険性もありますので注意が必要です。一日の食事をサラダにしてもタンパク質や炭水化物が不足するなど栄養のバランスがいいとはいえませんしダイエットも失敗するケースも多いそうです。特に筋肉が落ちてリバウンドしやすい体になるのがネックですね。市販されているドレッシングは油の質が悪く糖分も多いので高カロリーになりがちです。良質なオリーブオイルなどをベースに自分で自作したほうがいいかもしれません。

栄養バランスを考えた場合に、緑、赤、黄、紫、白、黒と様々な食材を取り入れましょう。野菜はそれぞれ栄養価も効能も違いますので一緒に摂ることで相乗効果が期待できます。見た目も鮮やかになりますしね。タンパク質は特に女性は不足しがちですからしっかり摂りましょう。アーモンドなどナッツ類も重要です。但しさつまいも・じゃがいもなどの芋類は糖質を多く含む野菜になりますのでなるべく摂らないようにしましょう。

夕食は自分流のこだわりサラダで決まりです。

④踊れるエクササイズDVD

ビリーズブートキャンプなど過去に大ブームになったエクササイズDVD。今でもその流れを引き継いでいて人気は継続しています。傾向としては踊りながらエクササイズするタイプが増えてきました。

エクササイズDVDの一部をご紹介します。

■コアリズム
ラテンのリズムに合わせてダンスをします。海外のエクササイズDVDは分かりにくいという声もありますね。他に外国のものだと、ザ・トレーシーメソッド、ヒップホップアブス、ジリアン・マイケルズのフィットネスなど。

■TRFイージー・ドゥ・ダンササイズ
ダンスヴォーカルユニット“TRF”のダンサーボディ維持のトレーニングを応用したものです。踊りながら痩せるというコンセプトにはピッタリですね。

■カーヴィーダンス
樫木裕美さん考案のエクササイズ「部分やせ」「楽やせ」「即やせ」など簡単でやりやすいと好評です。

■ロングブレスダイエット
美木良介さんの呼吸法を取り入れたインナーマッスル強化のトレーニングです。食べても太りにくい体質にします。呼吸法が難しそうですがウエスト中心に内臓脂肪が取れそうです。

■リズミック・ボクシング
運動量が多いので短期で痩せたい方にオススメです。ボクシングですので遊び感覚もありますしストレス解消もできます。ボクササイズも一時期流行りましたよね。

他には、チョン・ダヨンのモムチャンダイエット、骨盤リズムRPBダイエット、骨盤シェイクダンス、体幹リセットダイエットなど。他にゲームソフトでも運動を伴うダンス系、エクササイズ系、格闘系など豊富にあります。

自分に合ったエクササイズDVDを探しましょう。

⑤「恋してるつもり」ダイエット

ときめきダイエットで美しくなって恋も実る?

恋をすると痩せたりキレイになったねと周りから言われたことはありませんか?ときめきを感じると食欲が低下するのは本当みたいですね。ホルモンのβエンドルフィンやエストロゲンの分泌でダイエット効果があるのです。やはり好きな人ができるというのはダイエット効果が一番のようですね。片思いの人も彼氏がいる人もドキドキを継続して想像を膨らませて、積極的に行動していきましょう。イメージ+行動で引き寄せの効果も絶対にあると思いますよ。

好きな人ができたら血液型や生年月日を何とか調べましょう。相性を占ってもし付き合うことになったら、結婚したらと想像するのも有効です。メールが来たら大事に保管して何度も見返してはニヤニヤするとドーパミンがドバドバ出て効果抜群です。代謝が良くなりダイエット効率もさらにアップすることでしょう。

身近にいる人だけではなく好きな芸能人・漫画の主人公・スポーツ選手でも同じようにときめくことで、ダイエットの効果があります。その人が出ている作品は全てチエックしていきましょう。想像が膨らみます。既婚の人でもたまには旦那さんと二人きりでドレスアップして食事に行くのもいいですよね。あの時の情熱が再びときめくかもしれません。

もっとキレイになりたい!とダイエットのモチベーションが上がりますので、このときめきダイエットと並行して実際のダイエットを行えば相当な相乗効果が得られますよね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る