<痩せたい女子必見>お財布に優しい痩せる習い事はコレ♡

 

 

今年の夏こそ痩せる!一人で黙々ダイエットに挑戦。でも、なぜか続かない。ダイエットは続かなければ意味がありません。ダイエットを続けるためには、「楽しく続ける」ことが大事です。

お財布に優しくて楽しい習い事ってあるの?今回は、あなたも続けられるお財布に優しいダイエットのための習い事を集めてみました。

 

 

■ダイエット、習い事を続けるためにやっておくこと

 

一人ダイエットが続かない人のためにおすすめが習い事ダイエットです。しかし中には習い事ダイエットも続かなかったという人もいます。続かなかった人には、ある共通点があります。

それはどんな共通点でしょう。共通点を見つけて対処することで、習い事ダイエットは続けることができます。

 

▼習い事が続かなかった人の共通点

  • 自分に合わない習い事をしていた
  • 習い事が難しかった
  • 場所が遠かった
  • 月会費が高額
  • 人と馴染めなかった

習い事が続かなかった人の共通点は以上の通りです。

続かなかった人でも、その習い事が「楽しい」と思えたらひょっとしたら続けられたのではないでしょうか?

そこで習い事を続けるために何をしておけばいいか一緒に考えてみましょう。

 

▼習い事を続けるためにはどうしたらいい?

  • 自分に向いている習い事を選ぶ
  • 最初は優しい習い事から始める
  • 自宅の近くや会社帰りに寄れる場所にする
  • 月会費が安いところを探す
  • 無理に人と合わそうとしない

以上のことを覚えておくと習い事が自然と続けられるようになります。

ダイエット目的の習い事は続けないと意味がありません。

続けるためには、自分が楽しいと思う習い事がいいですね。

ダイエットが目的の習い事を集めてみました。

 

 

■ダイエットができる習い事 その①スポーツジム

 

ダイエットができる習い事男性一番人気はスポーツジムです。

女性はヨガやピラティスなどが一番人気ですが、スポーツジムのプログラムの中にはヨガやピラティスなども組み込まれているところもあるので嬉しいですね。

 

▼スポーツジムのメリット

ダイエット目的の一番人気はスポーツジムです。

スポーツジムに通うメリットはどんなところでしょう。

  • 料金設定がいろいろある
  • プログラムが豊富
  • 場所が駅近にある
  • 自分のしたいスポーツが選べる
  • 知り合いができる

以上のようにスポーツジムに通う利点はいろいろあります。

 

・料金設定がいろいろある

料金は通う時間帯や曜日で変わってきます。3時間だけの短期コースから1週間全ての時間に対応するコースまであるので、自分のお財布と相談しながら選ぶことができます。

続けられるか不安な方は、最初は短期コースから初めて続けられそうだったら時間を増やしていくのもいいですね。

 

・プログラムが豊富

とにかくプログラムが豊富にあります。

フラダンス、社交ダンス、エアロビクス、ヨガ、リトモス、アクアビクス、スイミング

有料で専属トレーナーが付くコースもあります。

汗を流した後は、大浴場とサウナ完備のジムもあるので汗を流して帰ることができて便利です。

中には、大浴場とサウナだけ利用している人もいます。

料金は地域やスポーツジムによって違いはありますが、一般的には約7000円~15000円くらいで通うことができます。

 

・場所が駅近にある

スポーツジムの殆どが駅の近くで営業をしています。

そのため会社帰りに寄れるので便利です。

会社帰りに汗を流してお風呂とサウナに入って帰宅する。

ダイエット目的に通うなら、数カ月も通えば痩せていきます。

 

・自分のしたいスポーツが選べる

プログラムが豊富なので、自分のしたいスポーツを選ぶことができます。

プールだけに入りたいという方は、プール会員というコースもあるのでお得です。

何カ月かに一度プロクラムが変わっていくので、スポーツを楽しむことができます。

 

・知り合いができる

長く続けていると顔馴染みもできていきます。年齢層も豊富なのでいろいろな人との交流ができます。

スポーツジムは、ランニングマシーンや筋力トレーニングマシンなど、多くの設備も用意しています。筋トレをしながら有酸素運動もできて、ダイエットには最高の習い事ではないでしょうか。

 

▼スポーツジムのデメリット

スポーツジムに通っていたかたに直接デメリットを聞いてみました。

スポーツジムに通うデメリットはどんなことでしょう。

  • プログラムが豊富過ぎて選ぶのが大変
  • マシーンを使いたくてもいつも混雑している
  • 常連さんがサウナやロッカーの場所取りをする
  • 女性が多いのでグループができて入りづらい

スポーツジムに通うデメリットは、多くは人間関係のようです。

あまり深いりせずに、目的はダイエットと割り切って通うといいですね。

 

 

■ダイエットができる習い事 その②ピラティス、ダンス教室、水泳教室

 

スポーツジムは、いろいろありすぎてどれをしていいのかわからない。

確かに、スポーツジムはプログラムが豊富で楽しいのですが1点だけをしながら楽しくダイエットをしたいという人には不向きです。

そんな方には、ピラティス、ダンス教室や水泳教室といったように、ダンスだけ水泳だけを習うための教室がおすすめです。

 

ピラティス教室

ピラティスは、インナーマッスルを鍛える運動です。身体のやがみや姿勢を治して代謝をアップさせて痩せ体質へと導いていきます。

全国各地に教室があるので、自分がいきやすい場所を簡単に探すことができます。

激しい運動やマシーンは苦手という方におすすめです。

教室によっては体験コースがあります。

1回あたり1000円で体験ができるところが殆どなので一度体験してから始めるのもいいですね。

 

ダンス教室

・フラダンス教室

・社交ダンス

フラダンス教室は、インナーマッスルを鍛えるのに効果があるといわれています。

背筋を伸ばして、腰をふる動作でストレス発散できるダンスです。皆で踊るので仲間ができて楽しく踊ることができます。

社交ダンスは、背筋が伸び姿勢が良くなり体幹が鍛えられます。

姿勢がよくなることで腹筋がつき理想の体型になれる近道です。しかし、ドレスや靴など金銭的に負担が大きいことがネックです。

1つの教室に通っていると仲間ができ楽しく続けることができます。

しかし、1ケ月に通う日数(月に4回~8回)も少なく高額なため続かない人も中にはいらっしゃいます。

 

 

■ダイエットができる習い事 その③運動が苦手な人向け習い事

 

ダイエットをしたいけど、身体はあまり動かしたくない。という人も中にはいらっしゃいます。

ここでは運動が苦手な人向け習い事をご紹介しましょう。

  • 加圧トレーニング
  • ヨガ教室
  • カラオケ教室

以上のようにあまり身体を動かさなくてもダイエットができる習い事があります。

 

・加圧トレーニング

加圧トレーニングのよいところは、短時間でダイエットができるところです。

加圧トレーニングとは、腕や脚の付け根に専用のベルトを巻いて、血流を制限するトレーニング方法です。

加圧トレーニングの特徴は短時間で通常の何百倍もの成長ホルモンを分泌することにあります。

成長ホルモンが分泌することで代謝があがりどんどん痩せていきます。

しかし、体験講座でも60分約3000円~と高額になるのでお財布には優しくありません。

 

・ヨガ教室

ヨガも運動が苦手という人に向いています。

ヨガの本来の目的はダイエットではなく、快適で穏やかな心をつくることにあります。

呼吸や妄想をすることで精神状態を穏やかにしていき、身体全体をひきしめていきます。

動きはゆっくりですが、1回で大量の汗を出すことができます。

 

・カラオケ教室

カラオケがダイエットに向いているの?と不思議に思う人もいるかと思います。

人間は大きな声を出すことでストレスを発散することができます。また、唄うことでたくさんのエネルギーを消費することができるのでダイエットに向いています。

運動は苦手だけど、唄うことは大好きという方は一度カラオケ教室に入会してみてください。カラオケ教室で唄い方をマスターしたら、今度はカラオケボックスにいって唄うのもいいですね。

1曲唄うだけで約10㎉を消費します。中には20㎉消費できる歌もあります。唄うときには腹筋を意識して、ノリがいい曲は大きく身体を動かしましょう。ダイエット効果がアップします。

 

 

■まとめ

 

今回は「お財布に優しい痩せるための習い事」をご紹介しました。

お財布に優しい習い事は、なんといってもスポーツジムに通うことだと思います。

スポーツジムは、いろいろなプログラムが組まれているので自分が続けられそうな運動を選ぶことができます。

ただ、プログラムが多すぎるため自分が行きたい時間に好きなプログラムをやっていないというデメリットもあります。

スポーツジムでいろんなプログラムを一度体験して、自分には何が向いているのを探すのもいいですね。

ヨガが向いているなら、ヨガ教室に通ってみる。

ダンスが向いているならダンス教室に通ってみる。

痩せるための習い事は「楽しむ」ことが一番大事です。楽しくダイエットをするためにも自分に合った習い事を探して実際に体験してみましょう。

 

 

同じテーマの記事:痩せる習い事、ダイエット効果抜群の生活習慣

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

注目の記事

ページ上部へ戻る