SNSで話題の「ウルウ」が赤ら顔に効果的な理由

スキンケア

 

世の中には赤ら顔に悩む女性が多くいらっしゃいます。そもそも赤ら顔とは、どういうメカニズムでなるものか…そしてその対策に良い商品はないものか…その観点から今回は記事をまとめてみました。赤ら顔が改善したとの評価が高いSNSで話題の「ウルウ(ULU)」という商品も合わせて紹介したいと思います。

 

■赤ら顔の基礎知識を知ろう

 

・そもそも何故赤ら顔になるのか

 

ではまず初めに、赤ら顔について知りましょう。
何故赤ら顔になるのかと思う方は少なくないでしょうし、ご自身が赤ら顔に悩まされているならば尚更ですよね。

では早速、赤ら顔について詳しく説明させて頂きます。
顔が赤くなる理由は、実は顔の毛細血管が浮き出てしまいやすいからなのです。ですから赤い顔の赤みは毛細血管の色が透けている状態です。

つまり、毛細血管が浮き出やすいということは赤ら顔の方の顔の表皮が人よりも薄いということになります。その結果、毛細血管が見えやすくなっている場合が多いです。

もっと詳しくいうと、顔の表皮が薄いことで肌を守るバリア効果が弱くなり、わずかな刺激や摩擦でも肌の炎症や乾燥肌を引き起こしやすいのも赤ら顔の特徴です。

 

・赤ら顔対策として潤いは必須

上記のように、赤ら顔は刺激に弱く肌荒れも起こしやすいので基本的な対策として外すことができないのが肌の保湿です。表皮が薄い分、しっかりと保湿して肌のバリア効果を最大限に生かし刺激から肌を守る盾となるようにしてあげることが最も大切となります。

では、ここからは本格的な話をしていきましょう。

肌の潤いに大きな力を発揮するのが「セラミド」という成分です。それは何か…。

セラミドという成分は細胞間で繋がれており水分とコラーゲンを豊富に含んでいるものです。
結果的にセラミドが満たされていれば肌に潤いと張りを出してくれるわけです。更にはセサミドは細胞間にくまなくありますので外部からの刺激を遮断し大切な肌を保護してくれる強い味方なのです。

見た目で潤いを感じるような「綺麗な餅肌」といえる肌の方はセラミドが満たされている肌といえますね。
逆にセラミドが少ない肌はセラミドに隙間ができているので刺激に抵抗できず荒れやすく弱々しい肌となるわけです。

セラミドは健康な肌には欠かせない成分だということになります。

 

■ウルウ(ULU)が人気商品となった理由

 

・ウルウは無添加低刺激で赤ら顔に適している

ウルウの最大ともいえる魅力は無添加で低刺激だというのがポイントです。赤ら顔の方は刺激を受けやすいと説明しましたが、ウルウは敏感肌にも適しています。また、オールインワンですから手軽に毎日使えますね。

そしてセラミドについては、なんと驚きの5つもの「ヒト型セラミド」がしっかりと入っています。

更には大半のオールインワンに含まれる「界面活性剤」や「乳化剤」そして「防腐剤」も一切含まれていないというのですから素晴らしいですよね。

そして赤ら顔を徹底的にケアできる「アンボラエキス」という成分も配合されていますので、赤ら顔や敏感肌で悩む方のためにある商品です。

世の中には低刺激とされる商品は沢山ありますが、赤ら顔用ではない商品だと少なからず刺激を感じたりしますがウルウなら安心だといえそうです。

 

・ウルウの凄さは浸透力にある

実はウルウの凄さはそれだけではありません。一番の凄いポイントは肌にしっかりと馴染んでいく抜群の浸透力です。ここに人気の秘密が隠されているのです。

この凄い浸透力のカラクリはウルウの「特殊浸透水」にあります。
冒頭でも説明しましたように、赤ら顔にはとにかく保湿が大切なのです。ウルウのこの高い浸透力により赤ら顔対策への高い効果が実現しているわけですね。

一般的な化粧水を肌の深部まで浸透させようとするとナノ化の細工をしたり化粧水を皮膚構造に似せたりします。
更には界面活性剤や乳化で手っ取り早く浸透率を高めていたりもしますが、界面活性剤は刺激を受けやすいとされる赤ら顔には極力使いたくない成分です。

特殊浸透水についてどんなものか説明しますと、非常に浸透力の高い特別なマイナスイオン水を使用して肌に優しいマイナスイオンの力で角質層まで成分を浸透させてくれます。とことん肌に優しく、尚且つ浸透力に長けた商品開発の賜物といえるのがウルウです。

 

・ウルウの使用方法は実は2通りある

実はウルウには、2通りの使用方法があります。一つは保湿ですね。
もう一つはクレンジングとしても使えるのです。

「美容液がクレンジングにも?」と驚かれる方も多いでしょう。しかし、ウルウは薄い化粧なら綺麗に化粧汚れが落とせるのが魅力なのです。

肌荒れを引き起こす原因の一つとして、洗顔剤による刺激だったり洗い方に問題があったりする場合が非常に多いのですが、界面活性剤を使用していないウルウなら肌に優しいクレンジングが可能となるわけです。

因みに、洗顔は「お湯」ではなく「水に近いぬるま湯」がベストです。
手洗いも同様で、手洗いや洗顔はとても大切なことですが熱い湯で洗いすぎると肌に必要な脂分まで洗い流されてしまい、更なる肌荒れを引き起こしてしまいますから注意しましょう。

 

【まとめ】

今回の記事では、赤ら顔の知識とクチコミから広がり今SNSでも話題の商品となっているウルウについてご紹介させていただきました。

赤ら顔は実際に悩んでる方からすれば深刻な悩みです。周りの人は気にするなというけれど、悩む方からするばそうもいきません。是非この記事を参考にしていただいて赤ら顔改善に繋がればと思います。

エス

42,278 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。