返信が早い!?遅い!?恋を実らせるLINEテクニック

返信が早い!?遅い!?恋を実らせるLINEテクニック
恋愛-女性-

今の時代は連絡を取るツールとして欠かせないのがLINEであり、恋を実らせるためにも必須と言えます。恋を実らせるためにはただ単にLINEで連絡を取れば良いのではなく、テクニックも必要になってくるので気を付けましょう。LINEは便利であり気軽に連絡を取り合うことができますが、一歩間違えると嫌われてしまったり既読スルーや最悪の場合ブロックされてしまう可能性もあります。そうならないためにも意中の相手から好感を持ってもらえるような内容にするべきであり、恋を実らせる第一歩につながるようにしておきましょう。LINEの感覚や文章の長さは相手に合わせるなど、基本となるテクニックから始めることがポイントとなってきます。

返信の間隔や長さは相手に合わせる

返信がすぐでレスポンスが速い人もいれば、半日や一日、中には数日おきにしか返信をしない人まで様々であり、もちろん文章の長さも人それぞれです。意中の相手にはどの程度の間隔と文章の長さが最適で、好感を持ってもらえるのかで悩むのではないでしょうか。その答えはずばり、相手に合わせるということです。人は自分と同じような人に対して身近に感じたり好感を持つので、合わせるようにしておきましょう。気になる人から返信が来たらすぐにでも返したくなりますが、相手のペースよりも早く返してしまうと相手も早く返さなくてはならないのではないかとプレッシャーに感じてしまい、あなたとのLINEのやりとりが億劫に感じてしまいかねません。それと同様にいろいろ知りたいからと言って文章長くなってしまうと、読むのが大変だったり一度にいくつも質問をしてしまうと面倒になるので、文章の長さは相手に合わせるようにしましょう。もちろん相手が長文で返してくる場合には、長文は苦にならないタイプだったり長文の方が楽しいと感じている場合があるので、そんな相手に対して短文で返してしまうとあまり好意を持たれていないのかなと感じさせてしまうことになるので、合わせることが大切です。

最初の頃は質問系にする

LINEでやり取りをし始めたばかりの頃は、質問系にしておくと相手が返信しやすいのでハテナをつけて送るようにしましょう。しかし一通のLINEで質問をいくつもしてしまうと、返信が大変だなと相手が感じてしまったり長文になりがちだったり、返事内容を考えるのが面倒になりなかなか返信が来ないという事態になりかねないので、基本的には一通のLINEで一つの質問にする必要があります。やり取りをし始めたばかりなら、まだ相手のことで知らないことも多いはずなので質問内容に関してはそれほど困らないのではないでしょうか。その際に気を付けておかなくてはならないのが、プライベートな内容やデリケートな内容は最初の頃は控えるという点です。LINEをし始めたばかりとなれば、まだあまり親しくない段階と言う場合が多いのではないでしょうか。そんな相手からいきなりプライベートに踏み込み過ぎた質問をされたり、あまり他人には触れられたくないデリケートなことを聞かれると失礼な人だと思われてしまいかねません。徐々に距離を縮めていくことが大切であり、いきなり勝手に距離を縮めてしまわないということを心がけておきましょう。相手から距離を縮めてもらえるのを、最初は待つべきです。

ハートマークやスタンプもほどほどに使う

男性のLINEは淡白であまり色味がない場合も多いですが、女性からハートマークや可愛いスタンプが送られてきて嫌な気持ちになることはほとんどありません。普段男性同士でばかりやりとりしている相手なら特に、ハートマークやかわいいスタンプが送られてくるとテンションも上がるのではないでしょうか。女性らしさをアピールするためにもほどほどに使用するようにしましょう。もちろん毎回のように使っていると、誰にでもハートマークを使うタイプなんだと思われてしまいそれが当たり前のようになってしまうので、ここぞという時に使用するのも一つの手段です。気を付けなくてはならないのが、スタンプのみで返信をしないという点ではないでしょうか。スタンプのみとなれば、その後特に返信する必要はないと思われてしまったり、返信内容に困ってしまいそのまま既読スルーに繋がる可能性が高いです。自分が送ったLINEでやりとりが終了してしまうと、次に送る時には何か用事がないと送りにくくなってしまうので、相手で終わらせるようにするべきです。スタンプを送るだけのやりとりをする人も稀にいますが、それでは特に情報を聞き出すこともできず意味のないやり取りという印象になるので気を付けましょう。

まとめ

今や生活に欠かせない存在の一つであるLINEですが、意中の相手に送る時には恋を実らせるためのテクニックを身につけておく必要があります。特に返信をする間隔だったり文章の長さは相手に合わせることは必須であり、やり取りが面倒と感じさせたりプレッシャーに感じさせないことが大切になってきます。やりとりが心地良くて楽しいと感じさせるためにも、相手に合わせた内容にする必要があります。返信したいと思わせるためにも興味がある内容で質問系にしてみたり、見た時にテンションが上がるようにハートマークや可愛いスタンプを使うなどして女性らしさをアピールする内容にしてみたりと、恋を実らせるためのテクニックを身につけておくようにしましょう。

エス

453,738 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。