みんなのオシャレアイコン「渡辺直美」の魅力とは

エンタメ

今後は日本とNYを行き来する事になり、2019年は日本と外国の仕事が半々になるという。しかも「どんな体型でもトレンドを楽しめる最高なご時世になったと思ったら」ともつづるなど、社会問題化している体型への侮辱行為『ボディシェイミング』をうれう考えものぞかせました。

今の時代はたびたびNYを到来、トレーニングやこんまりさんとの会食をInstagramで報告していた渡辺さんは、「ただいま東京!(以下クソ長文)」という書き出しで始まる長文のメッセージを投稿。しかし、ここで終わらないのが渡辺さんのすばらしいところ!「みんな私のチャームポイントにびっくりした様子?まだ2%しか出してないのに痺れちゃったのね。なお、最初こそ批判コメントが並んでいたグッチの公式Instagramも、その後、渡辺さんを応援するコメントが数多く投稿されるなど状況が逆転(2018年9月20日今現在)。その姿は、女王の威厳すら感じさせます。

しかも、「ナオミってなにがやりたいの、なにしてんのかわかんない如何になりたいわけ?って思う方」と呼びかけ、「あたすもわからない!wでも未来って誰にも分からないじゃん!」とコメント。まだまだ今後よ」そうつづり、批判をものともしない器の広さを見せつけたのです。最後には「ダサい事言っていい?www『”生き様が、芸人”でありたい』」と宣言。「貴方は私たちのお願い」「ファッションの確率を信じられた」といった外国語のコメントも見受けられました。2018年末にアーティストビザを取得し、今回は住居や携帯電話、銀行の契約も済んだ事を伝えた。

ハッシュタグでも「海外のお業務もそのようなないです」「今は毎日勉強」としながらも、「わくわくが止まらない」と期待を込めた。ファンからは「かっこいい!」「私も前に進まなきゃ」「度胸もらえた」などのエールコメントが寄せられている。

そんな中で、ありのままの自身で自由にトレンドを楽しむ渡辺さんの姿勢は特に外国から熱い支持を集め、過去には「自身の体型をポジティブにとらえる上で、お手本のような影響」とアメリカのメディアから絶賛された事もあります投稿の中で、最後に「まだまだこれからよ」とつづるなどゆとりぶりを見せ付けた渡辺さん。渡辺さんなら、いままでの『常識』を新しく塗り替えてくれるかもしれない…そう見込みせずにはいられません!タレントの渡辺直美さんは4月7日、アメリカ・ニューヨークでの生活を本格的にスタートさせたことをInstagramで公表した。「みんなの作ってる道が いい道になりますように?」と締めくくった。

「分からないからこそ、動かないより動いた方が、未来が見えて来るかもって思ったよ!新しい道を作るっていうのは分からないことだらけだしめちゃ大変だけど、前に進んでる事には変わりはない!!!」と前向きに綴り、「なので…この自分の道が、いい未来か悪い未来か分からないから、この2019年の1年間で、少々見てきます!w悪かったら即帰るわw」と明るくジョークも飛ばした。痩せた体型こそが美しいとされていた、往来のファッション業界。

そのため、渡辺さんは今回の炎上を、絵文字付きで「ワールドワイドで大炎上」と紹介。

炎上した写真のコメント欄には、外国語で書かれた批判のほか、豚やブーイングなどの絵文字が並んでいました。お笑いタレントの渡辺直美が本人のインスタグラムを更新。コメント欄には「令和初の直美ちゃんの水着姿、なんか縁起がいい感じ」「妖艶! 最高! 大好き!」「グラマーですね」「わし得!!」と歓喜の声。

「水着の大きさデカすぎて、水入ったら股間周り浮き浮きになって押さえながら泳いだよw」とプールでの秘話も明かし、「#誰得#皆得」とハッシュタグで自らツッコミをいれた。そして「痩せた? 痩せたよね?!」「ちょっとずつ痩せて来てますね」「ちょっと痩せてません? つるつる美肌で本当に艶やか」と体型についての声も寄せられている。

 渡辺は「初フィリピンにテンション上がってプール行く前に宿泊施設の個室で撮ったよ」と、ヒョウ柄の水着姿で手に「PHILIPPINES」と書かれた扇子を持った“バブリー”な写真を公開。「令和初水着お待たせしました」のコメントとともに、水着ショットを披露した。

エス

214,006 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。