コットンパックのコツと方法

スキンケア

 

女性ならパックで肌のお手入れも加えたいところ。しかし毎日しているとコストもかかってしまいますよね。そこでコットンパックはいかがでしょうか。

多くは化粧水で行う事が多いようですが、せっかくするのならもうひと工夫加えて、より効果的なものにしましょう。

使用するものは、コットンと化粧水がベースですが、美容液やアイテムを加えるともっと良いものになります。

美容液がたっぷり含まれた専用シートを使うのもパックの方法ですが、もっとお手軽にコストもかからないで、自宅でパックができちゃいます。

 

化粧水にプラスするもの

・ビタミンCやヒアルロン酸の美容液を使う

普段の化粧水パックのコットンに、2、3滴、ビタミンCの美容液を垂らします。ビタミンCには美白成分や、ニキビの炎症を抑える効果もありますので、パックを取ったあとワントーン明るい肌に出来上がります。

美容液をそのままコットンに浸すとコストが掛かりすぎてしまいますので、美容液入りの化粧水パックは便利です。美容液の成分も化粧水と同じようにパックして浸透します。

また、ふっくらもちもちの肌にしてくれて、乾燥肌も防いでくれるヒアルロン酸もおすすめです。美容ドリンクなども売っていますが、やはり直接肌に入れるのが効果的です。

ヒアルロン酸の美容液も2、3滴化粧水の上に混ぜて使います。100円均一で優秀なコスメも売っていますので使用可能です。化粧水とともに肌に浸透させて、肌を中から乾燥を防いでくれます。

乾燥肌の方には欠かせないアイテムです。

 

・使用する前に水でぬらす

さらにコストカットの面では、最初からコットンを水に濡らしてから使うという方法もあります。

自宅の浄水では気になる場合は、ドラックストアで購入できる精製水でもOKです。最初にコットンを濡らすことのメリットは、コットンの毛が立たないことで、敏感肌の人の肌を傷めることを防いでくれます。

またコットンは最初に水を含ませることによって、はじめからコットンは水分を含んでいるわけですから、必要な化粧水の成分は直接肌に行きやすいのです。

 

コットンパックをするときのコツ

・ラップをかぶせる

化粧水を含ませて割いたコットンは、薄いので短時間で乾いてしまいやすいです。乗せる時間を増やすことで逆に乾燥を招いてしまうこともあります。

化粧水をたくさんつけたり、コットンを使うのでもったいないと思って、長時間放置したり、時間が長い方がより効果がでるのかもと思いがちですが、長時間の放置は逆に乾燥します。

化粧水をたくさん含ませたコットンは、最初は肌に吸着して浸透しますが、放置することによって表面が乾いてきて、逆に肌の水分をコットンが吸い取ってしまうからです。

コットンの表面が乾いてきていると気づいたら、早めにコットンを取りましょう。そして、化粧水のコットンパックを乗せたあとは、ラップをしてみましょう。

部分的でも構わないので、コットンの上に貼り付けていくようにします。肌とコットンの密着度が上がっていきます。そうすることによって、乾燥しにくく、化粧水がより肌に浸透するようになっていきます。

 

・めくるコットンを使用する

普段使っているコットンを割いて使ってもよいのですが、ドラックストアにて各メーカーでめくるコットンというものが売られています。これはコットンパック用に作られているもので、コットンを割きやすくなっています。

1枚のコットンで4,5枚の薄いシートに分かれるのです。化粧水をたっぷりつけても割いているうちに乾いてしまう事はありません。便利な商品です。

もちろん普通のコットンとしても使用することが可能です。通常のパックをするというとなんだか身構えてしまって、出来なかったりするのですが、コットンでパックするなら、そんな躊躇もありません。

自宅で簡単にできて、コストもかからないで続ける事ができるのが魅力的です。

 

【まとめ】

化粧水は普段使っていて、自分の肌に合うものを使用します。突然新しい化粧水を使用したり、パックのために新しいものを買うのもNGです。自分の肌に合わない化粧水は、肌の奥深く浸透するので、肌荒れにつながってしまいます。

せっかくコットンパックをして、美肌を目指しているのに逆に肌荒れを起こしてしまうのは損です。高級な高額なものが自分の肌にあう化粧水とは限りません。

その使用方法に注意しながら、初めて使うものでパックはしないようにするのが大切です。いつもするコットンパックにひと工夫加えるだけで、もっと効果が出るようになります。

所要時間もかからないで、面倒なこともありません。肌は、普段化粧をしているだけでも疲れていて、日差しの強い時期は紫外線を浴びますのでさらに疲れています。

普段のお手入れにコットンパックを加えてみませんか。冷たい化粧水は涼しく感じ、パックは癒される自宅でできる美容方法です。日々のパックによる乾燥防止が、シミやしわの予防につながって、丈夫な肌を作ってくれています。

エス

42,279 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。