女から告白のタイミングはいつ?

女性からの告白って難しいですよね。

男性からの告白はいろんなパターンや方法論の情報がありますが、女性からとなると数が少なくなります。

そもそも女性からは告白しない方が良いという人もいますが、

好きになってしまった気持ちはどうしようもないし、どうしたらよいのでしょう?




■女性からの告白はOK?

 

女性からの告白はしてもよいものなのでしょうか?

女性からの告白をやめといた方がよいとする意見には「男性は狩猟本能があるから追いかけさせた方がよい」「付き合ったあとに男性がつけあがる」などというものがあります。確かに、男性には簡単に手に入った恋には執着せずに、すぐに次の恋を探しに行ってしまうという傾向はあります。

 

だからといって、告白せずに自分の気持ちをモヤモヤさせたままというのも居心地悪いですし、付き合えるチャンスがあるなら悩んでいる時間がもったいないですよね。

女性からの告白をやめた方がよいとする意見も、そういう可能性があるというだけで、絶対そうなるというわけでもありません。

 

実は告白経験のある人の数は男女差がないというデータがあります。

世の中の女性はけっこう頑張って告白しているのです。何より、自分から告白した女性は「告白できた」という事実がその後の女性としての魅力につながります。

 

女性から告白するということは、自分自身にとってもポジティブな経験としてつながっていくのです。

 

 

 

■まずは告白前の下準備

 

男性はサプライズに弱い傾向があります。

サプライズに弱いと言っても、サプライズ告白は成功率が高まるという意味ではなく、逆です。

男性は予想しない状況になると「逃げる」という本能があるのです。これは狩猟をしていた時代の名残りで、逃げるというのは危険を回避する行動です。

 

なので、女性から告白する場合は、ある程度男性に「告白されるかも」と予感させるくらい親密になっておくことが大切になります。

まずは二人の時間を増やすことからはじめてみましょう。デートに限らず、ちょっとした時間でも二人きりになる時間を増やすことで、相手もあなたのことを意識してくれるようになります。

 

二人の距離を縮める奥の手としては、「見つめる」という行動もあります。男性は女性に見つめられることで、その女性を意識するようになることがあります。何度も見つめることで、相手に自分を意識させてみましょう。

 

また、相手の男性についての情報を集めたり、自分を相手に知ってもらうように努力することも大切です。

「告白したら相手に彼女がいた」なんてことは避けたいですよね。

 

 

 

■男性に告白させてみる

 

告白までの下準備が整ったなら、二人の関係はかなり進んでいるはずです。もしかしたら、相手の男性も告白のタイミングを狙っているのかもしれません。自分から告白する前に、男性に告白を促してみてはどうでしょう。

 

女性もそうですが、男性も告白する前は失敗を恐れて思い悩んでいます。特に男性はプライドが高いので傷つくことに過敏になっています。

そこで、男性のプライド心をくすぐって、告白に自信をもたせてあげるとよいでしょう。

 

男性は女性の「初めての男」になりたいという願望があります。その願望を使って「こんなに笑ったのは初めて」「時間を忘れて楽しめたのは初めて」といった感じで、彼が自分の特別な存在であることをアピールしてあげましょう。
男性はあなたとの関係に自信をもつことができるので告白へのハードルがグッと下がります。

 

また、男性は結果を重視します。男性は「なぜ彼女のことが好きなのか」ということよりも、「付き合ったらどういう関係になるか」ということを重視しています。一緒にいるときに、次のイベントやデートの話などをして「付き合ったら楽しい」という結果をイメージさせてあげることで、告白に前向きになるようにしてあげましょう。

 

もし、男性も同じように告白を考えていた場合、こういったきっかけで告白してくれることもあります。

 

 

 

■実は告白するまでには時間がない

 

男性から告白してくれるまで待つというのも1つの作戦ですが、実は告白にはタイムリミットがあります。悠長にいつまでも待っているわけにはいかないのです。

出会ってからあまりに時間が経ってしまうと、友人、知人としての関係性が完成してしまい、恋人に関係が変化しにくくなってしまうからです。

 

告白へのベストタイミングは、だいたい3ヶ月頃と言われています。

それより早いと、まだ相手のことをよく知らなかったり、親しくなれていないことがあります。逆に、出会いから1年以上経ってしまうと、二人の間の関係性が完成してしまい告白の成功率はグンと下がってしまうのです。

 

告白の成功率を高めるためには、この出会ってから3ヶ月以上〜1年未満というタイミングをなるべく逃さないようにすることが大切です。

 

 

 

■女性から告白する最高のタイミングは

 

女性から告白する最高のタイミングは、相手が自分のことを好きになってくれたときです。

そんなことは当たり前ですよね。問題はどうやって相手が自分に好意を持っているかということを確認できるかということです。

 

・相手から連絡がくる

相手から連絡がくるかどうかということは、告白をする最低ラインと言えます。相手の男性から業務連絡以外の連絡がないということは、まだまだ二人の関係性は知り合いの域を超えていないということです。まずは「おはよう」「おつかれ」といった、何気ない会話の連絡がSNSで来るくらいの親密さを目指しましょう。

 

・心配の言葉をかけられる

「大丈夫?」「無理しないでね」などの心配の言葉をかけられるということは、男性があなたのことを少なくとも「仲間」として捉えているということになります。仲間以上であるかということを判断するのは難しいですが、少なからず好意はあると考えてよいでしょう。
心配の言葉をかけられるくらい二人の距離が縮まっていれば、告白まではあと一歩といったところです。

 

・ありがとうの数が増える

相手の好意がどのくらいかということを確かめる方法として、「ありがとうの数を数える」という方法があります。相手がありがとうと1日に言ってくれる数を数えてみるのです。

その、ありがとうの数は、相手の男性があなたのことを、ありがたい存在だと考えているということ。つまり好意の大きさがありがとうの数につながっていくのです。
ありがとうと言われるペースが早くなれば、それだけ男性のあなたへの好意が大きくなっているということになります。

 

 

告白で成功するには、少なくともある程度相手が自分に好意を持っているということが最低条件です。

相手の男性から投げかけられる言葉で、好意の大きさを判断して、告白のタイミングを見極めましょう。

 

 

 

■男性の傾向からみる告白のタイミング

 

さて、相手の男性もある程度自分に好意をもってくれいて、そろそろ告白したいなという感じになってきたら、最後の仕上げです。

せっかく告白するなら、男性が喜んで受け入れてくれるタイミングで告白しましょう。

男性に告白する時に最もNGなタイミングは、人前での告白やサプライズでの告白です。

 

男性は同時に複数の情報を整理することが女性より苦手です。
人前で告白されると、他人の目を気にしながら、いきなりの告白に対応するという2つのことを同時行わなければなりません。サプライズも同様に、突然状況が変わってしまったことに対応しながら、告白に対応しなければならないので男性は困ってしまいます。

 

男性に告白するときは、二人きりになれるような空間で、事前にさり気なく好意を伝えたり、スキンシップを図っておくことで、「今日は告白されるかも」というような雰囲気を作っておいてから告白してあげましょう。

 

男性が同時に複数の情報処理が苦手ということから考えると、仕事が忙しいときや他にスポーツなどに夢中になっているタイミングでの告白もNGです。
他のことに真剣に取り組んでいる最中の男性に告白しても、男性は告白に対応できません。
そのことに一段落したタイミングを狙って告白するとよいでしょう。

 

この一段落したタイミングは告白のチャンスでもあります。男性は気持ちが高揚している瞬間は告白も受け入れやすい状態となっています。何かを達成したり、成功した瞬間は告白のチャンスです。

その他に告白のチャンスとなるのは空腹時です。男性は、空腹と異性への欲求を脳のとても近い部分で感じています。なので空腹時は異性を求めているように感じていることもあります。
空腹時は告白のチャンスです。

また、夜も告白のチャンスタイムと言われています。昼間よりも夜間に告白した方が成功率が高いというデータがあります。

 

 

【まとめ】

まとめると、男性への告白のタイミングとしては、相手の男性が仕事などで一段落した時に、夕方以降の時間帯で食事をする前というのが絶好のタイミングといえます。

 

付け加えるなら、赤い色のものを見に付けて告白するとよいでしょう。赤は注目を集める色です。相手の男性の視線を集めて、告白に集中してもらうために赤を身につけるということもポイントです。




もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら
下のボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. [toc]■クラフトビール人気で変り種のビールが人気に ・本格志向の女性が増え…
  2. [toc]■体重が減らないダイエットも増えている ・体を絞り込むことが重要に …
  3. [toc]■仮想通貨女子が急増している ・仮想通貨の情報を発信する女性が増…
  4. 京都、奈良といえば、小学校の修学旅行の定番ですよね。小学生だけでなく、何回も京都にハ…
  5. [toc] ■今年はユニークなクリスマスケーキやメニューが多い? ・味だけでなく…
  6. 美白化粧品とは? 化粧品の表記でよく使用される「美白」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことを示…
  7. [toc] ■自分だけがキレイ、幸せ?それもいいけど・・・ 美味しいもの…
  8. [toc] 【レジンアクセサリーの基礎】 ●そもそもレジンとは? レジンという…
  9. [toc]■サードウェーブから抽出方法へのこだわりへ ・高品質のコーヒ…
  10. 出かける前に、クローゼットの前で何十分も悩んだことはありませんか? 適当に選んでイマイチなスタイリ…

注目の記事

ページ上部へ戻る