モルトって何?マッサン効果からウィスキー好きの女性が増えている

 

■マッサンから始まったウィスキーブームが浸透している

・ウィスキーは低カロリーであることも人気の理由に

朝の連続テレビ小説『マッサン』の放映以降、ウィスキーブームが続いています。ジャパニーズウィスキーの世界的な評価の高まりもあり、手に入り辛い国産ウィスキーも増えています。

テレビの影響は非常に大きく、女性でもウィスキーを試したいと言う人が増えたのもポイントで、ウィスキーの出荷量も伸びているのです。

ウィスキーが女性に選ばれるようになった理由の一つが、低カロリー、低等質であることです。ウィスキーのカロリーはアルコール由来のものであり、単体では太りにくいのが特徴です。また、カクテルや醸造酒と比べて割る酔いしにくく、ヘルシー嗜好にもマッチしているのです。

もちろん飲みすぎは危険ですが、香りを楽しめるものが多く、一杯に時間をかけられるのも特徴になっています。飲みやすくしたければハイボールにするなどアレンジも自在で、女性に愛される要素が非常に多いのです。

より本格的なウィスキーである『シングルモルト』を求めてバーなどに通う女性も増えていて、人気が継続しているのが特徴です。

 

・こだわりが強いモルト女子も誕生している

モルトとは麦芽を意味していて、ウィスキーの材料を示す用語です。モルトウィスキーは麦芽以外の原料を使っていないウィスキーを指し、個性の比較がしやすいのが特徴になっています。

ウィスキーは仕込み水や熟成時の気温や湿度の影響を受けるため、蒸留所によって個性が変わってきます。より自分の好みに合った酒、より個性的なお酒を求める女性も珍しくなくなっているのです。

 

ウィスキーであれば何でもいいというわけではなく、品質を重視するのがモルト女子です。中にはミニ樽にウィスキーをつめてサーブしてしまう人がいるほどです。熟成させる環境によって味が変わるのがウィスキーのため、樽のつめなおしや熟成による変化を楽しむことができるのです。

樽に指定のウィスキーをつめてくれるサービスを提供するようなバーも誕生していて、ゆっくりと変化していく味や香りを楽しむことができます。
ウィスキー同士で集まってシェアしたり、一人でじっくり味わったりと楽しみ方は人それぞれです。

こだわりの結果として一人で飲むことを選択する女性もいて、自由なスタイルが人気になっているのです。

 

■お酒の好みがより細かく分かれるようになっている

・好みのお酒を見つけられる女性が増えている

ウィスキーが好きという女性がいる一方で、苦手という人もいます。トレンドだから万人受けしているというわけではなく、あくまで一部の層が目立ったり、増えているという理由で注目が集まっている部分があります。

むしろ、女性全体ではそれぞれの好みにあわせてお酒を選ぶ傾向が強まっていて、飲みやすさやコスト、味など、こだわりの部分も違うのです。

 

お酒の好みが細かく分かれる一方で、好みのお酒を見つけるハードルは下がっています。ネットでお酒の情報や口コミを確認することは簡単になり、味覚が似ている人の情報をチェックすることもできるようになっています。

いきつけのお店や好みのお店が似ていれば、お酒の好みも一致する確立が高くなります。お酒の情報を積極的に発信している女性も多く、ライフスタイルなども含めて判断材料になることも多いのです。

特定のジャンルのお酒を好きになる人もいれば、気分にあわせて飲み分ける人もいます。おいしく飲める、楽しめることが重要で、あくまで好みで分かれているだけという部分もあるのです。

 

・積極的に情報をシェアしたいという女性も多い

自分が楽しい、おいしいと思ったものはシェアしたいという欲求も自然なものです。独り占めしたいという人もいますが、情報の交換が進めば新しい味やより好みのお酒に出会う確率が高くなります。

お酒をテーマにした女子会を開かれるなど、趣味としてのお酒も人気になっているのです。
楽しみ方も多彩です。

レストランやバーの一部スペースを貸しきったり、ホテルにお酒を持ち込んだりもできるからです。複数人で高級ホテルの部屋をシェアし、お酒を飲んだらそのまま休むなど贅沢も楽しめます。

料理とお酒の組み合わせを楽しむ女性も多く、マリアージュやペアリングといった用語も一般的になりつつあります。食べあわせや飲みあわせで楽しみ方が広がるのです。

SNSに写真をアップしたり、サークル活動にしてしまったりと、楽しむための工夫を惜しまない人も多いのがポイントです。

 

【まとめ】

ウィスキーブームからモルト女子が誕生する一方で、自分なりの好みとしてワインや日本酒を好む人もいます。

お酒は付き合いで飲むものではなく、楽しみや贅沢のためにとっておくという人もいる程です。

楽しみ方が増えているからこそ、ジャンルにこだわらずに色々試してみるのも方法です。

女子会などでシェアする場も増えていて、人の数だけ楽しみ方が生まれているのです。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. [toc]■クラフトビール人気で変り種のビールが人気に ・本格志向の女性が増え…
  2. [toc]■体重が減らないダイエットも増えている ・体を絞り込むことが重要に …
  3. [toc]■仮想通貨女子が急増している ・仮想通貨の情報を発信する女性が増…
  4. 京都、奈良といえば、小学校の修学旅行の定番ですよね。小学生だけでなく、何回も京都にハ…
  5. [toc] ■今年はユニークなクリスマスケーキやメニューが多い? ・味だけでなく…
  6. 美白化粧品とは? 化粧品の表記でよく使用される「美白」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことを示…
  7. [toc] ■自分だけがキレイ、幸せ?それもいいけど・・・ 美味しいもの…
  8. [toc] 【レジンアクセサリーの基礎】 ●そもそもレジンとは? レジンという…
  9. [toc]■サードウェーブから抽出方法へのこだわりへ ・高品質のコーヒ…
  10. 出かける前に、クローゼットの前で何十分も悩んだことはありませんか? 適当に選んでイマイチなスタイリ…

注目の記事

ページ上部へ戻る