亜鉛の主たる効能とそれを含む食品や製品

美容・健康

亜鉛は、抗酸化作用がある成分です。アンチエイジングの効果もあり、生活習慣病も予防してくれる成分で、主に牡蠣の中に多く含まれています。

 

亜鉛の主な効能

抗酸化作用がある

体の中の活性酸素が増えると、老化も進んでしまいます。しかし亜鉛には、抗酸化作用もあるのです。体内における活性酸素の力を抑制してくれるので、アンチエイジングの効果があります。

生活習慣病に関する効果

亜鉛には、ビタミンAに関する効果もあります。体の中でのビタミンAの代謝を促してくれる力があるのです。このため亜鉛は、生活習慣病を予防してくれる効果も期待できます。

 

含まれる食品やサプリ

亜鉛を含む食品

亜鉛は海産物や小麦の中には、比較的多く含まれています。とりわけ牡蠣は、他の食品よりも格段に亜鉛の量が多いです。

亜鉛を含んでいる主なサプリ

亜鉛を摂取できるサプリは、色々あります。DHC社の亜鉛サプリや、小林製薬社のサプリなどがあげられます。ディアナチュラ社のサプリなどもありますが、精力剤の各製品の中にも含まれている事が多い成分です。

亜鉛は1日あたりの摂取量が決まっていて、男性は10mgで女性は8mg目安になります。また食品から十分な量を摂取するのは困難なので、サプリによる摂取が推奨されます。

エス

74,687 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。