望みの薄い恋を進展させるテクニック

望みの薄い恋を進展させるテクニック
恋愛-女性-

素っ気なくする

男性は女性から好意を寄せられることに対して嫌な気持ちにはならない人が多いですが、だからと言って好きになってくれるのかは別問題です。基本的に男性は追いかけたい生き物なので、追いかけたくなる女性を目指すことが大切です。好意を持っている人に対して連絡を取りたいと感じたり会いたいと感じるのは当然ですが、女性側からばかり追いかけていると男性は魅力を感じず逃げてしまいます。簡単に手に入るものよりも、なかなか手に入らないものを手に入れたときの方が喜びも高まり大切にしたいと感じる心理は、恋愛にも当てはまります。

今まで追いかけて押していても全く進展がない場合には、わざと素っ気ない態度をとることで男性が寂しい気持ちになったり喪失感を与えることで、これは恋だから寂しいのではないかと錯覚してくれます。自分に対して好意を持ってくれている存在をキープしておきたかったり、たくさんの女性から好かれたいと考えるのは男性なら自然なことですが、そう言った存在を失いそうになったときに男性は焦るので恋が発展する可能性が高まります。素っ気なくし過ぎてしまうと自分に興味がなくなったんだと感じさせてしまい、恋が終わる可能性もあるのでほどほどにしておきましょう。

連絡を返さないようにしてみる

ラインや電話など頻繁に連絡をとっているとそれが当たり前になってしまい、特別感がなくなってしまいます。なかなか発展しない場合には、連絡を少しの間返さないようにしてみましょう。好きな人から連絡が来たらすぐに返事をしたくなるのは当然のことですが、グッと我慢することが大切です。いつでもすぐに連絡が取れてしまったり、誘いにいつでも乗ってくるとなれば男性からするとミステリアスな部分が一切ないと感じてしまい、知りたいという気持ちになることがなくなってしまいます。

男性は自分が知らない女性の一面を見たり、他人には見せていない部分を見てみたいと感じる人が多いからこそミステリアスな部分を残すべきです。普段はレスポンスが早い人は連絡を返さないことにより、何かあったのかなと心配になったり気にしてもらえるようになります。そうなればあなたのことを考える時間が増えるので、自然と興味も湧くようになり恋の進展につながる可能性が高いです。

もちろんあまりに長期間連絡を返さないとなれば、最初こそは寂しく感じてくれていても段々と連絡を取らないことが当たり前の日常になってしまい存在が薄れてしまうので、1日か2日だけ連絡を返さないようにする程度にとどめましょう。

別の男性の存在を匂わせる

自分のことが好きだと思っていた女性が、別の男性の話をすると付き合っている相手ではなくても取られたくないという気持ちになったり、やきもちを焼いてくれる男性はかなり多いです。他の男性と出かける予定がある話をしたり、食事に誘われていて悩んでいるなどさりげなく会話の中に盛り込むことで、取られるのではないかと焦って恋が実る可能性もあります。

失いそうになって初めて、自分はこの人のことが好きでいなくなって欲しくないんだと気がつくケースは少なくはなく、恋の始まりではよくあるパターンの一つと言えます。もちろん別の男性が本当に存在している必要はないので、相手が嘘だと気がつくことがない相手を引き合いに出してみるようにしましょう。実在している人物にしておくことで信憑性は高まりますが、意中の相手も知っている相手だと嘘がバレてしまう可能性が高いので気を付けなくてはなりません。

別の男性の存在は匂わせる程度にとどめておくこともポイントとなってきます。実際にその男性に好意があるのではないかと思わせる程度なら良いですが、その人のことが好きに違いないと思わせてしまうとかえって恋が後退してしまう可能性もあります。あくまで匂わせて焦らす程度にすることが大切です。

エス

659,770 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。