大人になってからも恋愛できる~映画『幸せになるためのイタリア語講座』~

エンタメ

『幸せになるためのイタリア語講座』という映画をご存知でしょうか?2004年に公開されたミニシアター系の映画ですので、ご存知ないかたの方が多いと思います。けれど、この映画、実は隠れた名作なんです。今回は、『幸せになるためのイタリア語講座』の魅力についてご紹介します。

 

【『幸せになるためのイタリア語講座』のストーリー】

まずは、『幸せになるためのイタリア語講座』がどのようなストーリーなのかをご紹介しますね。

《ダメな大人たちが集まるイタリア語講座》

舞台になっているのは、デンマークの首都、コペンハーゲンです。「幸福度の高い国」としても有名なデンマークですが、ここで暮らす大人たちはあまり幸せそうには見えません。仕事がうまくいかない人、母親の介護に疲れている人、愛する妻を失った人…そのような人生がうまくいかない大人たちが、とあるイタリア語講座に集まります。

《大人になってからも恋は始められる》

不器用な彼らですが、同じイタリア語講座に通うことで心を通わせていきます。そうして仲良くなった男女6人が奮闘しながらも、それぞれに恋をし、日々の生活に幸せを見出していく物語です。大人になってからでも新しい恋は始められるということを思い出させてくれる映画です。

 

【『幸せになるためのイタリア語講座』の魅力】

《勇気をもらえるストーリー》

ストーリーをご覧になったかたはお気づきかもしれませんが、この映画にはアクションシーンもなければ、恋愛映画にありがちな大きな修羅場、すれ違いなどもあまりありません。そういったものの代わりに、登場人物たちの心の細かい動きが丁寧に描かれています。たとえば、登場人物のひとりである牧師の男性は、最近このコペンハーゲンにやってきたばかりです。彼は幸せな結婚生活を送っていたのですが、あるとき愛する妻が病気になり、亡くなってしまいます。彼はその心の傷からまだまったく立ち直れていません。仕事が終わり、宿泊先のホテルに帰ってから夜ひとりで涙を流している日々でした。

しかし、そんなときにホテルマンの男性に例のイタリア語講座にこないかと誘われます。その教室で、さまざまな人たちに出会い、彼は少しずつ自分を取り戻していきます。そして、惹かれたのが、自分と同じように不器用なあるひとりの若い女性です。彼女は胎内にいるときに母親が飲酒をしたために、小さな障害があり、そのために仕事がうまくいかず苦しんでいます。原因は違えど、同じような生きづらさを抱える二人は惹かれ合っていきます。

《登場人物たちを応援したくなる》

このようなストーリーを見ていると、登場人物たちを応援したくなるのです。不器用だったり、悲しんでいたりする主人公たちの気持ちがよくわかり、「がんばれ」と言ってあげたくなるのです。また、自分の人生もあまりうまくいっていない場合には、「私だけじゃなかったんだ」と安心できますし、登場人物たちが元気になっていくようすから勇気をもらうこともできるのです。

 

【『幸せになるためのイタリア語講座』を観て、ポジティブな毎日を】

このように、「勇気をもらえる映画」というものは世の中にたくさんあると思います。けれど、この『幸せになるためのイタリア語講座』の特筆すべき点は、その描かれ方がとてもリアルで細かいということです。登場人物たちの愛する人に対するちょっとした優しさや思いやりがすばらしく、観るたびに心が前向きになれる映画です。

エス

161,378 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。