20代で実践するファッション! 大人のシンプルコーディネート。

20代

 

おしゃれな人ほど実践しているシンプルなコーディネート。リボンやフリルも可愛いけれど、大人の女性といえば洗練された服装が似合いますよね。

10代から20代へ、カワイイから大人カワイイコーディネートの鍵は、シンプルなバランスがとても大切。
この記事では、洗練された大人カワイイの作り方を紹介していきます。

 

色使いは3色まで!

 

多くのファッショニスタが実践していること、それは色を3色だけ使うこと。
コーディネートの中に、3色以上の色を入れないようにしましょう。

例えば、白色のワンピースの場合、カーディガンとタイツは黒色に。バッグと靴はピンクにすれば、3色コーディネートの完成です。

ここでバッグと靴に別々の色を使ってしまうと、4色になってしまい、コーディネートのバランスが取りにくくなります。
柄物などカラフルな配色のトップスやワンピースを着る場合は、その柄に入っている色をなるべく小物で使うようにしましょう。

この方法は、イギリスのキャサリン妃も実践しているのではないかと言われています。

ここでワンポイント♪メイクや髪色の色にも気を使いましょう。
例えば、3色のコーディネートにしても、メイクのカラーがカラフルなものだったり、髪色が服装と合わない場合もあります。
春色のパステルカラーのコーディネートであれば、ピンクやグリーンの淡い色合いのアイシャドウを使ったり、髪色も明るめにすれば、バランスが取れます。

最近では、一時的に髪を染めることができるヘアマネキュアなども売っているので、コーディネートに合わせて色使いを楽しんでみましょう。

 

服と小物の装飾に気を付けよう!

海外と日本のブランドの服を見比べたことがあるでしょうか?

海外のブランドの服の多くには、リボンやフリルなどの装飾があまり付いていません。一方、日本のブランドの服には、リボンやフリルが多く使用されています。

これらの装飾はとても可愛いのですが、コーディネートのバランスを崩しやすい要因にもなります。
例えば、1つのリボンが付いているワンピースを着ている女性と、正面にも背中にもリボンが多用されている女性では、どちらが洗練されて見えるでしょうか?

コーディネートの洗練さは、装飾の少なさで決まります。ワンピースにフリル、バッグにリボン、靴にはビーズなど、コーディネートに装飾を多く入れていませんか?

大人カワイイへの一歩は、装飾を減らすこと。シンプルなデザインの洋服を選んで、バランスを取りましょう。

しかし、コーディネートには遊び心も大切です。シンプルなデザインの中に自分らしさが光る装飾を取り入れましょう。

例えば、白色のシンプルなワンピースに、小物としてフリルが多用されたスカーフを用いたり、リボンモチーフのバッグを取り入れてもいいかもしれません。

そして色使いと同じように、メイクやヘアスタイルもシンプルを心がけて、バランスを取りましょう。
顔の上で、色同士が喧嘩するのではなく、お互いの色の長所が生かせるような色使いを勉強しましょう。

最近では、カラータイプ別診断などで自分の顔色に合うコスメを見つけることもできます。自分の好きな色を使うこともおしゃれの楽しみですが、デパートの化粧品カウンターなどに行って、自分に合った色を教えてもらいましょう。

 

【まとめ】

 

20代の大人カワイイ コーディネートの基本は、シンプルさと洗練さ。どうしても可愛い装飾のものや、カラフルな色合いのものは、目を引くので買ってしまいがち。

モノトーンの黒と白のシンプルな洋服を揃えておけば、どんな場所にも恥ずかしくなくコーディネートができます。トレンドに左右されない、自分スタイルを20代で確立できれば、30代も40代も自分らしさを失わずに、いつまでも輝くことができます。

街中で売っている洋服や小物は、全ての女性に向けてデザインされたものではあるのですが、どうしても自分に似合わないものも沢山あります。

10代までの雑誌の誰かを目指すコーディネートから、「自分らしさ」「大人の女性の洗練さ」を生み出せる女性への一歩は、「シンプル」なコーディネート。

シンプルなコーディネートをすると、暗く見えてしまいそう、寂しく見えてしまいそうと心配になる人もいるかもしれません。

そんな気持ちを感じた時は、ぜひ自分の姿を写真や動画で撮ってみてください。コーディネートが全部写るように、遠目で撮ってみましょう。

できれば、自然光の下、屋外で誰か友だちに協力して、撮影してもらいましょう。自分が想像している以上にコーディネートのバランスが崩れていると思います。

そして、着ている服の色合いが自分の肌、印象、雰囲気に合っているのか、きちんと見てみましょう。

「自分らしさ」を生かすコーディネートは、まず観察から。雑誌のモデルや有名人を見るように、自分のコーディネートやスタイリングをじっくり研究してみましょう。

きっとあなただけの素敵なコーディネートが見つかるでしょう!

エス

62,112 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。