結構簡単!!電気、水道、ガス料金の節約方法まとめ

毎日の生活の中で、節約と言っても何から始めて良いのかわからないこと多いですよね。
電気代、水道代、ガス代、食費…etc。
節約できそうなところは多くあるけど、どこをどうやって節約するかは悩みますよね。
今回は家庭でできる電気代、水道代、ガス代の節約について紹介します。
自分ができそうな節約を実行することで貯金額を増やしましょう。

<電気代の節約>

■契約しているアンペアを下げる。
契約しているアンペアを下げることで料金が安くなります。
アンペアを下げることでブレーカーを落とさないように気をつけるため、使用していない照明は消すなど意識して注意するようにもなります。

■待機電力をなくす
コンセントがささった状態の電化製品にはわずかですが、電気が流れています。
使用しない電化製品のコンセントはこまめに抜きましょう。

■LED照明を使用する
リビングなどの照明をLED照明に変えると消費電力が少なくなるので電気料金が安くなります。
LED照明は値段が高いですが、付け替えることで電気料金はかなり抑えられます。

■エアコンは自動運転にする
エアコンを頻繁に長時間使用する場合は、自動運転にしておくと消費電力を抑えられます。
夏の冷房は28℃設定、冬の暖房は20℃設定にすることも大切です。
また、フィルターにほこりが溜まっているとエアコンの効きが悪くなり無駄な電力がかかるので掃除をしてきれいにしましょう。

■新しく家電を購入するなら「省エネ」を選ぼう
新しく家電を購入する時は「省エネ」機能がついたものを選んで、「省エネ」機能で使用することで、電気料金の節約に繋がります。

<水道代の節約>

■トイレは大小を使い分けましょう
トイレレバーに大と小と書かれている場合は使い分けることで水道代の節約になります。

■お風呂の水は再利用しましょう
お風呂の水は洗濯や、植物の水やりに再利用することで水道代の節約になります。
また、ペットボトルを入れることでお風呂のお水を溜める量を節約できます。

■洗濯洗剤はすすぎ1回のものを使用する
洗濯に使う洗剤をすすぎ1回のものに変えることで、すすぎを2回していたご家庭では1回分の水道代を節約できます。

■食器洗いは汚れを拭いてから
食後の汚れた食器はキッチンペーパーやいらない紙などで汚れを拭き取ってから洗うと、水の量も少なくすみます。
また、食洗器を使用することも少量の水ですむので、水道代の節約になります。

■水の出しっぱなしはやめる
当たり前ですが、水の出しっぱなしは節約になりません。
歯磨きしている間の水のだしっぱなしや、洗髪している間のシャワーのだしっぱなしはやめましょう。

<ガス代の節約>

■給湯器の温度は低めに設定しよう
ガス給湯器の温度を低めに設定することでガス代の節約になります。

■お風呂の追い炊きをやめる
お風呂の追い炊きをやめることでもガス代は節約できます。
お風呂のお湯が冷めないように保温シートを使用することで、お湯が冷めにくくなります。

■料理の時に強火を減らす
料理を作る時に強火の使用回数を減らすとガス代の節約になります。
また、長い時間ガスコンロを使用するのはガス代に響きますので、短時間調理がおすすめです。
上手く電子レンジを使用して、仕上げでガスコンロを使用するなど工夫することでガス代は節約できます。

■プロパンガス会社を変更する
プロパンガスを使用しているなら、プロパンガスの会社を変更することでガス料金が下がることがあります。
どこのプロパンガスのメーカーが自分にあっているのか知る必要がありますが、ネットなどで調べることが可能なので検討してみるのも良いと思います。

節約はコツコツと積み重ねが大切なので、できることから少しずつはじめていくのが良いと思います。
最初の1ヶ月は目に見えての節約がないかもしれませんが、年間を通して節約できていた!と言う場合もありますので、節約できないと諦めてしまわずに続けつことが大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 女性がアクティブに人生を送るために必要不可欠な「女性保険」。今回は、そんな女性保険の…
  2. カメラ女子というワード。最近では耳にすることが多くなったという方がたくさんいらっしゃ…
  3. [toc] ■インスタ映えするチーズタッカルビってどんな料理? 最近SNSで…
  4. [toc] 〈⒈〉感情の法則とは? 一般に「感情は放っておくとだんだん収まってく…
  5. アニメといえば、かつては子供が楽しむものでした。 しかし、日本のアニメ技術やストー…
  6. 寒い冬に最も欠かせないのが、アウターですよね。防寒アイテムですし、1番上に羽織るものなので、大きなフ…
  7. 何か証明できるスキルがほしい! そんな想いから、資格の勉強を始める人が増えています…
  8.  洋服って何枚も欲しいけど、流行りすたりがあって、せっかく買ったのに次の年は着れない…
  9. なんか最近、いろんなことが上手くいかない、とお悩みの方はいらっしゃいますか? いろ…
  10. 20代女性のみなさん! 唐突ですが、貯金してますか? 総務省の調査によると、女性の年収…
2018年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページ上部へ戻る