「決め手はやぱり見た目より中身」華麗なる恋愛遍歴を持つ蒼井優

恋愛-女性-

「決め手はやぱり見た目より中身」

 

華麗なる恋愛遍歴を持つ蒼井優が最後に選んだのは策士・山里亮太

恋愛は「外見」から始まり「中身」で終わる
   

それにしましても、このニュースを車中で目にした瞬間思わず「えっ!」と声に出してしまったほど、驚いたのなんの。意外や意外、そういった情報すら流れていなかったこのカップルに日本中が「えっ!なんで蒼井優が山ちゃん?」と思ったことでしょうよりによってなんで山ちゃん?蒼井優といえば、そのやわらかでナチュラルな外見とは裏腹な一面を持つといわれ数々の男性が結婚間近と言われながらも、涙してきた芸能界きってのモテ女その蒼井優が選んだのは山ちゃんであるいったい、何が決め手となったのか・・・

 

一番の理解者であり、女優として評価し尊敬してくれる伴侶こそ得るべし

山ちゃんと言えば、相方のしずちゃんが芸人の仕事より女優業で成功することを明らかに蔑視しスネていたほど、「器の小さい山ちゃん」であった。ピンとして芸人の立ち位置を確立したその類まれなる空気を読み取る力・観察力・洞察力等々、売れっ子一流芸人が皆持ち合わせている力量を確実に得て今のポジションに昇りつめた一人である。キャラ作りの一環でキモい、嫌みったらしい、そういった非イケメン要素こそが彼の武器となったからこそ、この意外性の高いカップル誕生というニュースがよりいっそうクローズアップされるのでしょう。だが女性、とりわけ女優として活躍する場合、恋愛とは違い結婚となると慎重にならざる負えません。彼女がこれまで結婚間近とまで関係性が深くなった相手と別離を選んできた理由のひとつが、男性が潜在的に女性を家に縛るという恐れを感じたからではないかと思うのです。家事・育児は女がするもの。固定観念ともいうその恐ろしい呪縛でどれだけの女性が苦しんでいることでしょう。

かたやこの名言の主である篠田監督は妻である女優・岩下志麻に対し「女優は疲れていてはいけない」と妻として家で果たすべく役割を課さなかったまた自身が超有名企業で引けを取らないほどの年収を得ていても女優・黒木瞳を妻としながら、家庭でも女優でいることを厭わない男性もいる蒼井優も幾度の恋愛の中から、自分にとっての最良・最高の伴侶を得るヒントを
確実に得ていたのであろう

そして、日頃芸人として活躍する姿とは違う男・山里亮太の真の姿を目にしたあの結婚記者会見正直、あんなカッコイイ山ちゃんは二度とみられないだろうそれほど、妻となった蒼井優をそのゴシップイメージを完全に払拭すべく己の力の全てを出し切って妻を守ったのであるみっともなくスネたり、卑下したり、明らかに敵意むき出しなど、うがった目でしか物事見てないフリ、キモい顔や髪形、あの印象的なレンズこうしてみると、すべてが計算であったのかと思うほどあの日の山里亮太は完璧であった終始、穏やかで自愛に満ちた目で妻となった蒼井優を見つめるその目に何の迷いも不安もなく、ただひとりの女性を愛し抜く覚悟を決めた潔い男性にしか見えなかった。そして普段嫌みなトークに長けた山里亮太から発せられる数々の言葉には全力で妻を支え、女優・蒼井優を守り抜く覚悟も感じられた自分のことをこれだけ理解し、愛し続けることを隣で語り続ける山里亮太を蒼井優はどれだけ心強かったことだろう。演技ではなく心から幸せをかみしめていたことだろう女優である蒼井優は男性から語られる愛情表現はもちろんのことプライベートでも散々聞いてきたであろうしかし、過去の男性になく山里亮太にしかなかった「決め手」それは本人にしかわからないことではあるがこれからも蒼井優をはじめ秀逸な女優たちが埋もれず活躍していける未来になっていってほしいと願わずにはいられない

このように数は少ないものの妻の生き方を尊重しまた支え続ける覚悟を持つ男性が増えれば
女性の輝く時代はきっと訪れるであろう

エス

168,200 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。