万能なおからパウダーの活用法とは。栄養満点!ダイエットにも!?

万能なおからパウダーの活用法とは。栄養満点!ダイエットにも!?
ダイエット

今テレビなどでおからパウダーが話題になっているようで、今回は
そのおからパウダーを実際使用して見た感想と、おすすめの活用方法を
ご紹介しようとおもいます。

まず初めにおからパウダーについて説明しようと思います。
おからは耳にするワードだと思いますが、おからパウダーというのは
初めて耳にする方もいらっしゃると思います。
豆乳や豆腐を作る時副産物の出来るおからを細かくして乾燥させたものが
おからパウダーです。サラサラしていて料理などに使う時もとても使いやすい
です。

おから自体は水分を含んでいるものなので、日持ちがあまりしないものです。
料理に活用するにもおからを人参やさつま揚げなどを入れて味付けして作る
おから煮などがありますが、中々手間がかかるものかもしれません。
その点おからパウダーはおからそのものを乾燥させた物なので色々な料理に
活用できて、一番は日持ちがします。
私が使用しているおからパウダーだと4か月ほどは日持ちするようです。(メーカーに
より多少は差があるとは思います。)

そしておからパウダーは食物繊維やカルシウムがたっぷりあり、タンパク質や
カリウムも含んでいて栄養価が高い食材です。
お腹の中で水分を含んでくれるので満腹感も得られやすく、食物繊維が豊富で
腸の働きがよくなり、便秘解消にもなり腸内の残留物もそうじしてくれるようで
本当に健康によく、ダイエットにもなり、女性におおい悩みを解決してくれる
スーパーアイテムと言えるかなと思います。

続きまして、こんなに健康にもダイエットにもすばらしい、おからパウダーを
実際にどのようにお料理に活用しているのか説明していきます。

まず一番手軽に取り入れる方法でおすすめは、コーヒーにおからパウダーを
入れて飲む方法です。
ここで驚かれる方もいらっしゃると思いますが、コーヒーにいれれるくらいに
おからパウダーはサラサラしています。
インスタントコーヒーの場合ですが、まずインスタントコーヒーの粉を入れて、
それにおからパウダーをスプーン1杯ほど入れます。
そしてお湯をそそぎます。少し粉っぽいですので良く混ぜる事をおすすめします。
私は初めに熱めのお湯でおからパウダーをコーヒーの粉と一緒に良く混ぜ合わせます。
そして最後に豆乳を少し入れます。この豆乳がおすすめで、おからパウダーも多少は
粉っぽいですが、豆乳を入れる事で味もなじみやすくとても飲みやすいです。
食事の前に飲むと満腹感が出て、ごはんの料を少し減らしても満腹感が出るので
ダイエットにもなりますね。

そして次の活用法としては、ハンバーグなどのひき肉料理をする時にパン粉の
かわりにつなぎとして使う活用方法です。パン粉は炭水化物を多く含みますが
おからの炭水化物は少な目です。お肉のかさましにもなりますし、炭水化物を
減らす事が出来るので栄養価は高くてヘルシーなハンバーグになります。

そして次は、ホットケーキに混ぜる方法です。ホットケーキミックスを少し
少なくする代わりにおからパウダーを入れます。気を付けるポイントとしては
おからパウダーを入れすぎてしまうと、ホットケーキのふくらみが少し悪く
なってしまう点です。ですが、おからを入れる事で、ヘルシーなホットケーキ
となり、ダイエットをしている方のたまにの楽しみにもなりますし、
それにフルーツ等をそえれば市販のケーキ等に比べるととてもヘルシーな
おやつとして楽しめるのではないかなあと思います。

このようにおからパウダーは栄養価は高くお料理でも、飲み物から、
お肉などのお料理、そしてデザートまでとても簡単に活用する事
ができるものです。スーパーに売っているもの等で手軽に購入
もできるものなのでとてもおすすめです。手軽に健康取り入れれるのも
魅力の一つです。

エス

158,093 views

辛かった時、周りの人に言えない性格で、名もなきサイトに救われました。このことを実感して私も誰かの心の重りを少しでも軽くできるように頑張って更新します。 初め...

プロフィール

ピックアップ記事

こちらもオススメ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。